トップ  »  過去の事業  »  小牧正英展

過去の事業

小牧正英展 

 日本バレエ界の偉大な先駆者・小牧正英氏の業績と生涯を
写真など貴重な資料を東京小牧バレエ団の協力のもと公開します。
 

  komakikao.jpgのサムネール画像

 

会 期2012年43日(火)〜2012年513日(日) (月曜休館)


展示内容
・思い出の品々
・『火の鳥』日本初演の舞台写真
・『ペトルウシュカ』日本初演の舞台写真 他


[小牧正英プロフィール]
明治44年(1911)、岩手県江刺市銭町に生まれた。日本における
本格的なバレエの創始者。大陸に渡ってバレエを学び、戦後ま
もない昭和21年、日本で初めて『白鳥の湖』を全幕帝国劇場で
上演。その後、小牧バレエ団を創設し、日本バレエ史に輝かし
い業績を築いている。平成18年(2006)9月13日、94歳で死去。


お問い合わせ
江刺体育文化会館
〒023-1111 岩手県奥州市江刺区大通り1-59
TEL:0197-31-1607(FAX兼)